音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    Lemon

    no title

    1: 2018/05/21(月) 17:03:37.213 ID:zgdT+oXu0
    Lemonが良すぎるだけか?

    【「Lemon」は好きだけど、米津玄師の”他の曲”はあんまり良いと思えないんだが ...... 】の続きを読む

    no title

    1: 2018/05/09(水) 07:18:14.92 0
    凄いな

    【配信100万超えたことだし、米津玄師の「Lemon」を改めて考察しないか??】の続きを読む

    1: 2018/03/28(水) 20:45:28.18 ID:CAP_USER9
    https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4
    米津玄師の楽曲“アイネクライネ”のミュージックビデオが、YouTubeで1億回再生を突破した。

    “アイネクライネ”は、2ndアルバム『YANKEE』に収録されている楽曲で、作詞作曲だけでなく、
    ミュージックビデオの企画・イラスト・編集など、すべての行程を米津一人で制作した
    アニメーション作品となっている。


    なお、米津玄師のミュージックビデオは「ハチ」名義作品と合わせて39作品あり、
    再生回数を合計すると9億回以上となっている。

    rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00000034-rorock-musi

    【【ネオゆとり世代のカリスマ】米津玄師さん、雑多なYouTuber達を無双するwwwww】の続きを読む

    20140422-yonertsu

    1: 2018/03/27(火) 20:03:05.30 ID:CAP_USER9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/61590/2

     米津玄師 最新作『Lemon』の中国版、台湾版CDのリリースが決定した。

     本作『Lemon』は海外のiTunesでもリリースされており、香港と台湾にて3/19付iTunes総合チャートで1位を獲得する人気を博している。
    その人気からシングルCD発売の要望が膨らみ、今回その要望に応える形で中国版、台湾版CDのリリースが決定した。
    中国版CDは8月上旬、台湾版CDは4月下旬をそれぞれ予定しており、詳細は随時告知されていくとのこと。

     MV『Lemon』は公開から4週間で4000万回再生を突破し勢いが止まることなくユーザーに支持されているが、海外からのアクセスも日に日に増えているという。もともと海外からのアクセスも多い米津玄師だが、根強い人気が海外でも広がっている。

    米津玄師 MV「Lemon」
    https://youtu.be/SX_ViT4Ra7k

    【【止まらない勢い】米津玄師、 『Lemon』が香港のiTunes総合チャート1位獲得wwwwww】の続きを読む

    20140422-yonertsu

    1: 2018/03/20(火) 10:18:26.46 ID:CAP_USER9
     シンガー・ソングライターの米津玄師(27)の最新曲「Lemon」が、CDとデジタル配信を合わせて“ミリオン”セールスを達成した。

    所属レコード会社によると、19日にシングルCDの出荷が30万枚、配信が75万ダウンロードに達した。オリコンのデジタルシングルチャートは同日、
    統計開始以降初の5週連続1位が確定。これまでテレビの音楽番組では歌ったことがなく、露出が“激レア”な米津が音楽界に新風を巻き起こしている。

    「Lemon」は16日に最終回を迎えた石原さとみ(31)主演のTBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌。米津がドラマの脚本を見て書き下ろした
    ミドルバラードで、CDは14日発売。先行配信された先月12日にはiTunesやレコチョクなどのサイトで21冠を記録するなど、特に配信が好調だ。

    不遇な時代が続いた男性ソロシーンを星野源(37)や三浦大知(30)らが盛り上げる中、10~20代に支持され台頭してきたのが米津だ。 18歳の時、ボーカロイド(音声合成技術)で作った曲をニコニコ動画に投稿。“ネット発”で若者の人気を集め、自身の歌声で5年前にメジャーデビューにした。

    デビュー後はテレビでの露出を控え、自らアニメ動画を手掛けたミュージックビデオがYouTubeで1億回の再生回数に迫るなど、ネット発の活動スタイルを貫く。CDジャケットのイラストも自ら描き、音楽関係者は「クリエーターとしての才覚も若者に神格化されている一因。口コミで人気が広がっている」と説明。繊細で艶のある声に加え、卓越した創作能力も人気だ。

    昨年、NHK関係者が紅白歌合戦初出場を熱望するなど、存在感を高めている。今回の「ミリオン達成」で、名実ともにトップアーティストの仲間入りを
    果たしそうだ。

    ◆米津 玄師(よねづ・けんし)本名同じ。1991年(平3)3月10日生まれ、徳島県出身の27歳。09年に「ハチ」名義でニコニコ動画に
    オリジナル曲の投稿をスタート。13年にシングル「サンタマリア」でメジャーデビュー。昨年ヒットしたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?
    横から見るか?」の主題歌「打上花火」(歌・DAOKO)を作詞作曲。最新アルバム「BOOTLEG」は今年、CDショップ大賞に選ばれた。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000070-spnannex-ent

    【米津玄師がとんでもない記録を叩き出す!!!】の続きを読む

    1: 2018/03/17(土) 15:05:27.06 ID:g1o5OXrFM
    no title

    【【あるある⁇】みんなも「米津玄師」ってこういう人かと思ってたよな!? 】の続きを読む

    1: 2018/03/14(水) 19:11:08.32 0
    20140422-yonertsu

    いやマジで

    【【Lemon】米津玄師がマジで売れてるらしい星源をスルーしたお前らも米玄スルーは時代に取り残されるぞ! 】の続きを読む

    20140422-yonertsu

    1: 2018/03/15(木) 11:53:52.80 ID:CAP_USER9
     昨年、DAOKOとコラボした映画主題歌「打上花火」が大きな話題となり、MV再生回数1億回を突破した米津玄師。自身のアルバム『BOOTLEG』も、
    累計30万枚を超える大ヒットを記録した。ニコニコ動画出身の米津は、これまでもCMや映画、アニメ作品のテーマソングなどを手がけてきたが、新曲「Lemon」が初の
    ドラマ主題歌に(TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』)。先行配信された同曲は、3/19付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで4週連続で1位、
    累積50万DL突破と絶好調だ。当初はネットユーザーや若者を中心に支持を得ていた米津だが、もはやその広がりは全世代をも巻き込みつつある。
    新たなステージに立とうとしている米津、現在の心境を聞いた。

    ◆若者だけでなく全世代が支持、「このやり方は間違っていなかった」

    ――米津さんはニコニコ動画出身。昨今、このような動画サイトから生まれたアーティストが多く活躍しています。
    【米津玄師】とてもうれしいことです。でも、ニコ動出身というだけで、まだまだ舐められていることもある気がします。そういった見られ方をだんだんと
    払拭できたらいいなと思いますね。

    ――テレビの音楽番組にも出演するネット出身者も多くなりましたが。
    【米津玄師】僕は、ステージに立ちたくて音楽を始めたわけではないので、自分の作るものがいろいろなところに波及しているのはありがたいことですが、
    向いていること、向いていないことはちゃんと自分で把握しています。でも、向いていることばかりやっていても仕方ないので、面倒くさいなと思うことでも
    美しいものになればいいなと思っていて。一度経験してみたい気持ちはあるので、いつかテレビで歌えたらいいですね。

    ――TwitterとYouTubeのフォロワー数も、それぞれ100万人を超えました。
    【米津玄師】100万人を超えたあたりからどんどんインターネットとの距離ができてきて、“なんかもう、いいかな”と思うようになったんです。もしかしたら
    気持ちが戻るかもしれないけれど、なんでもシェアする文化についていけなくなっている。これは、僕がシェアされる側になってしまったから思うことかも
    しれないですけど。

    ――一方、若者だけでなく広い世代に支持が拡大。10代から50代の一般ユーザーが投票した『2017ブレイクアーティストランキング』(ORICON NEWS)では、
    全世代で米津さんが1位に。
    【米津玄師】僕は基本的に“普遍的なものを作る”ことを軸に、日本人だからこそ、J-POPとして音楽を作りたいと思っています。歌謡曲とか、先人たちが
    積み上げていったものをひもといていく。例えば、「蛍の光」を聴いたら寂しくなるし、なぜだかわからないけれど懐かしく感じたり、グッときたりする。
    歴史に根ざしているものを自分の中に取り入れて、構築して、音楽に反映するにはどうしたらいいかと考えながら作業をしているんです。だから、
    年配の方にも受け入れられていると聞くと、このやり方は間違っていなかったんだ、と少し安心します。

    ◆初のドラマ主題歌は「小っ恥ずかしいし、不思議な感じ」

    ――新曲「Lemon」(3月14日シングル発売)は、米津さん初のドラマ主題歌に。
    【米津玄師】これまでタイアップをやらせていただいたアニメや映画は自分にも馴染みがあったんですけど、ドラマはあまり観てこなかったんです。だから、
    自分の歌声がドラマから流れてくるなんて小っ恥ずかしいし、不思議な感じ。でも、手前味噌ですが、物語にとても合っていると思います。いいシーンで
    流してくれているので、ドラマスタッフさんの愛を感じますし、美しい作品と出会えて幸せです。

    ――歌詞はどんな思いで?
    【米津玄師】プロデューサーさんから、「傷ついた人たちを優しく包み込むような曲」というオーダーをいただきました。ドラマ自体が人の死を扱う内容ですが、
    僕も音楽を作るうえで死というものを重要視しているので、リンクする部分があって。人間は誰しも死んでしまうもの。そこから逆算しないと、力があるものは
    生まれてこないと僕は思っているんです。これは音楽に限ったことではなくて、例えば平昌五輪でも選手は驚異的な努力の末にメダルを獲得しましたよね。
    彼らの選手生命は、ものすごく短い。でも、近い将来、選手生命を終えるという“死”があるから、計り知れない情熱を注ぐ。そういった美しい瞬間やものを
    作るには、死に対する哲学がないと、足腰が立たないものになってしまう気がします。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000365-oric-ent

    【躍進続く米津玄師、「ニコ動出身というだけでまだまだ舐められている」 】の続きを読む

    1: 2018/03/13(火) 14:06:34.30 ID:YO5pxQl00
    no title

    いくらなんでもヤバすぎやろ
    こんJ民以下やわ

    【【悲報】米津玄師さんの顔面が平均を大きく下回るwwwwwww 】の続きを読む

    1: 2018/02/27(火) 15:00:07.40 ID:CAP_USER9
    20140422-yonertsu

    シンガー・ソングライター米津玄師の先行配信シングル「Lemon」(2月12日配信開始)が週間売上11万9351DL(累積35万4922DL)を記録し、 3/5付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間2月19日~25日)で2週連続1位を獲得した。

    昨年12/25付(集計期間:2017年12月11日~17日)から集計を開始し、11週目を迎える同ランキングで初の2週連続週間10万DL超え。また、累積DL数30万DL突破も初となった。

    本作は、石原さとみ主演の連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)の主題歌として米津が書き下ろした新曲。3月14日に CDシングルが発売される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000356-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180226-00000356-oric-000-1-view.jpg

    【米津玄師の新曲「Lemon」売れすぎワロタwwwww】の続きを読む
               

    このページのトップヘ