1: 2018/08/24(金) 06:50:03.13 ID:CAP_USER9
ジョン・レノン「イマジン」誕生過程明らかに!名盤「イマジン」豪華6枚組10・5発売

ジョン・レノンが1971年に発表したアルバム「イマジン」が、リハーサル演奏など未発表音源を含む計140曲を収録した6枚組(CD4枚、ブルーレイ2枚)の大ボリュームで10月5日に発売されることが23日、分かった。
タイトルは「イマジン:アルティメイト・コレクション」(1万2960円)。夫人の前衛芸術家、オノ・ヨーコ(85)が監修した。同盤を聴くことで名曲「イマジン」がどのように誕生したのか、制作過程が明らかになる。

 ビートルズ解散翌年に発売されたアルバム「イマジン」。国や人種を越えた平和を願うメッセージを歌った表題曲「イマジン」をはじめ、名曲「ジェラスガイ」など10曲が収録され、日英米など6カ国で1位を記録した。

当時、同盤をジョンと共同制作したヨーコは、後世にも平和のメッセージを伝えたいとの思いから、アルバムの制作過程で録音された音源のほぼ全てを公開する「-アルティメイト・コレクション」の制作を決意。

自ら監修するため、自宅のあるニューヨークから渡英した。ビートルズが使用したことで知られるロンドンのアビイ・ロードスタジオにこもり、デモテープなどから140曲を選曲。最新技術を駆使して音源をクリアにするリマスタリング作業などにも立ち会った。

 特に力を入れたのが、表題曲「イマジン」。ピアノの弾き語りで2人が曲を作り始め、完成させるまでを、途中経過にあたる14曲の未発表デモ音源を収録することで明らかにした。そこにはジョンやヨーコの肉声が響くリハーサル演奏などがあり、創造性豊かな2人の仕事ぶりがよみがえる。

 「-アルティメイト・コレクション」は140曲、約11時間10分の大ボリュームで、CD4枚とブルーレイ2枚の計6枚組に。ブルーレイはより高音質で、制作サイドは「ジョンがそばにいるかのような臨場感が味わえます」と自信を見せる。

 ヨーコは「『イマジン』は世界中の子供たちへのあふれるほどの愛と心遣いをもって作られたアルバムです。みなさんに楽しんでいただけるとうれしいです」とメッセージを送っている。

 アルバム「イマジン」の収録曲のプロモーションビデオと同盤の制作過程を映像に収めたDVD「イマジン/ギミ・サム・トゥルース」(3996円、ブルーレイは4968円)も10月5日に発売される。
ジョンの78歳の誕生日となる同9日には未公開写真などを掲載した写真集「イマジン ジョン&ヨーコ」(6264円)が発売される。


今回のリミックス盤は妻、ヨーコ(右)が監修。ジョンの名曲「イマジン」の制作過程が明かされる(c)photo by Iain Macmillan ? Yoko Ono
no title
 
http://www.sanspo.com/geino/images/20180824/geo18082405040008-p2.jpg 
http://www.sanspo.com/geino/news/20180824/geo18082405040008-n1.html

【ジョン・レノン「イマジン」誕生過程明らかに!】の続きを読む