音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    サザンオールスターズ

    83d631e7443e6215948e9c34b3ed3e54

    1: 2018/08/28(火) 17:25:28.76 ID:FHHMJjSe0
    音楽わかるやつならわかる

    【サザン・ミスチル・スピッツ・B'z・GLAY←ここら辺好きな奴の薄っぺらくて喋りたくない感は異常wwww】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/26(日)02:02:34 ID:myp
    カリスマ性 B'z>>ミスチル>サザン
    レジェ性 サザン>B'z>ミスチル

    【人気 ミスチル>>Bz>サザン!  実力 Bz>ミスチル>サザン!!】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/24(金) 18:25:08.124 ID:VJCEBZf1r
    オカン「」


    はいっ、あれが下品って分かる知識のあるお前も大概、っと♪
    「ほんとこいつってバカだな~」って思うことあるある
    オカンに限らず、(`・ω´・ )な?

    【うちのオカン「サザン嫌い!桑田嫌い!下品な歌がある」 僕「へぇ~そうなんだ。どれが下品なの?分からないから教えてよ」】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/19(日) 11:52:42.24 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/special/51623/ 

    サザンオールスターズの40周年プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』が好調だ。オリコン週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得、配信でもセールスを伸ばしている。1997年から今年までに発表された楽曲を収録した本作。この20年について、桑田佳祐は何を思うのか? 時代とともに変化するサザンの音楽、そしてアルバム冒頭を飾るあの曲への思いを聞いた。
    (中略)

    なかでも印象深いのは、やはり“Daddy”sideの1曲目、つまりは本作全編の幕開けを飾った「TSUNAMI」だろう。2000年1月26日にシリングルリリースされた「TSUNAMI」は、瞬く間にランキングを席巻。同年の大晦日には『第42回日本レコード大賞』を受賞した。その勢いは翌年以降もとどまることなく、今日までに累計で290万枚以上の売上を記録、オリコンの歴代シングル売上枚数でも第4位となっている。まさしく金字塔と呼ぶに相応しい、モンスター級のヒットソングと言えるだろう。

    だが2011年の東日本大震災の直後から、甚大な津波被害による被災者の感情への配慮という見地から、「TSUNAMI」はテレビやラジオ等において耳にすることがなくなった。それぞれのメディアがそれぞれの思いと考えのもと、いわゆる“自粛”の動きがとられたのだ。

    「もちろん被災された方々への配慮は、決して忘れてはならないことですから、僕自身、この曲はしばらく別の箱にそっとしまっておこうと思っていました」(桑田)

    すると、それからほどなくして、一部の見識者から自粛という動きそのものについて疑問を呈する声があがった。2016年には、被災地である宮城県女川町の臨時災害放送局“女川さいがいFM”が閉局を迎えた際、“最後の一曲”として「TSUNAMI」がオンエアされた。放送後、同曲にはリスナーからの感謝の声が多数寄せられたそうだ。ただ、それでもサザン並びに桑田は、2008年に行われたライブ『真夏の大感謝祭』での演奏を最後に、自分たちから「TSUNAMI」を発信するアクションを起こしてはこなかった。

    「我々サザンとしては、スタッフも含めて、東北のことを忘れてはいない。震災は終わっていません。だから自分を戒めるじゃないですけど、歌わないようにしてきました」(桑田)

    しかし今回の『海のOh, Yeah!!』の制作過程で、桑田は三十代の担当ディレクターから「アルバムの1曲目に「TSUNAMI」を置いてみては?」と提案を受けた。試してみると、それは桑田にとって「自分でも不思議なくらい新鮮な気持ちで」聴くことのできる曲順だった。

    「アルバムの1曲目としての意味合いも感じられたし、この作品に、ひとつ特別な色を与えてくれているようにも思えました。サザンには「東京VICTORY」という、被災地と寄り添う思いを綴った曲もありますが、あらためて“あの日を忘れない”という想いも込めて、この曲を収録しようと決めました」(桑田)

    一方のディスク2に当たる“Mommy”sideは、5年間の休止状態を経て2013年から再開された活動から生まれた楽曲を中心に構成されている。特に前述の「東京VICTORY」や「ピースとハイライト」、「栄光の男」、「蛍」は、40年間活動を続けてきたバンドとして、自らの世代感を通して描かれた世相に対する提言や悲哀が歌われている。

    「シンプルなラブソングではない曲が増えましたね。世の中の風潮と組んず解れつ戦ってきた20年間だったのかもしれない。2000年代に入るとインターネットを通じてより多くの情報がより手に入りやすくなったし、自分の世代なりの心配事や気になることが増えました」(桑田) 

    【40周年のサザン、桑田佳祐が語る変化とは?「世の中の風潮と戦ってきた」 】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/12(日) 20:03:38.09 ID:Pwlw1jh7p
    1:希望の轍
    2:いとしのエリー
    MC
    3:涙のキッス
    4:せつない胸に風が吹いてた
    5:栄光の男
    6:MY FOREPLAY MUSIC
    7:愛の言霊
    MC
    8:闘う戦士たちへ愛を込めて
    9:真夏の果実
    10:LOVE AFFAIR
    11:壮年JUMP
    12:東京VICTORY
    13:ミスブラ
    14:ホテパシ
    15:マ〇コーのGスポ〇ト
    EN
    あの日から~
    16:みんなのうた
    17:勝手にシンドバッド

    #RIJF2018

    【サザン、ROCK IN JAPANで格の違いを見せつける】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/07(火) 09:44:00.69 ID:CAP_USER9
     サザンオールスターズのデビュー40周年企画アルバム「海のOh,Yeah!!(オヤー)」が発売初週で32・5万枚を売り上げ、13日付オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得した。


     キャリア40年以上の国内グループの首位獲得は史上初。また98年発売の、デビュー20周年記念アルバム「海のYeah!!」が0・9万枚を売り上げ7位に入り、10位以内に2作ランクインした。同シングルランキングは、Hey!Say!JUMP「COSMIC☆HUMAN」が22・1万枚で1位。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00291857-nksports-ent

    【サザンオールスターズ40周年アルバムの週間売上がトンデモナイことに....】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/02(木) 18:05:31.97 0
    ◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
    (2018年7月30日~8月1日の集計)
    1位『海のOh, Yeah!!』サザンオールスターズ 196,480枚
    2位『LIGHT>DARKNESS』RYUJI IMAICHI 36,216枚
    3位『A la carte』赤西仁 19,314枚
    4位『Juice=Juice#2 -! Una mas! -』Juice=Juice 11,694枚
    5位『STAR OF WISH』EXILE 7,099枚

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66199/2

    【サザンオールスターズ売れすぎワロタwwwwwwwww】の続きを読む

    no title

    1: 2018/07/31(火) 16:40:21.61 ID:G7lSdWyx0
    桑田佳祐「マ〇ピーのGスポ〇トは完成まで本当に苦労した」←ファッ!?

    【【逆張りw】桑田佳祐「TSUNAMIは割と簡単にできた曲。苦労して作った曲ほどウケが悪い」←ほーん 】の続きを読む

    no title

    1: 2018/07/25(水) 23:14:59.62 0
    何処が嫌い?

    【正直サザンが嫌いだと言う奴....】の続きを読む

    no title

    1: 2018/07/21(土) 14:26:26.45 ID:CAP_USER9
    国民的ロックバンド「サザンオールスターズ」が、西日本の豪雨など、災害時の緊急支援と復興支援のため、8月1日発売の2枚組アルバム「海のOh,Yeah!!」から 収益の一部を寄付することを21日、表明した。

    サザンはスタッフ一同との連名でこの日、声明を発表。「先般の西日本を中心とした豪雨により、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます」 「現在も災害によって、今なお非難生活を余儀なくされている皆様、そして復興作業に従事されている皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます」と述べた。

    その上で「昨今、東日本大震災をはじめとして、数多くの自然災害が発生しています。そうした各地での被害に対して、わたしたちも微力ながら少しでもお役に立てないかと考え、 アルバム『海のOh,Yeah!!』から収益の一部を、災害時の緊急支援、復興支援のために寄付させていただくことにいたしました」と表明した。

    アルバムには「壮年JUMP」「闘う戦士たちへ愛を込めて」などの新曲3曲や、「TSUNAMI」「ピースとハイライト」などの大ヒット曲が収録される。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000046-dal-ent

    【サザンオールスターズ、西日本豪雨などの被災地支援を発表!!】の続きを読む
               

    このページのトップヘ