音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    フェス

    c6623ffcedeace67d44cbba71b41764c

    1: 2018/08/25(土) 15:41:50.33 ID:CAP_USER9
    ストイックアピールも今回ばかりは度を超えていた!?

     モデルのローラが8月18日に行われた音楽フェス「SUMMER SONIC 2018」に来場していたことが同日に更新されたインスタグラムで明らかになっているが、その投稿が原因で炎上騒ぎへと発展している。

     ローラは投稿から24時間で動画が削除されるストーリー機能で、関係者席と思しき場所からステージを撮影した動画を投稿。その動画には、人気バンド・ONE OK ROCKがパフォーマンスを披露し、
    それに沸く観客席が映し出されているが、ローラはその大盛り上がりのステージをバックに、なぜか上体起こし(腹筋)のトレーニングをスタート。

     人気アーティストのパフォーマンス中に腹筋という異質な組み合わせとあって、関係者席近くの観客がステージよりローラをガン見する姿も。このローラの行動には当然、マナー違反を指摘する声が噴出した。

    「昨年放送されたバラエティ番組では、打ち合わせ中などでも隙あらば腹筋を始めたりと、ストイックに筋トレに励んでいることが紹介されていたローラですが、さすがにライブ中に行うとは音楽ファンからすれば理解できないですね。
    同バンドのボーカルのTakaと親しい関係にあることから、パフォーマンス中の筋トレも問題なしと判断したのかもしれませんが、ワンオクファンからはとにかく不評。そもそも、同ライブは出演アーティストの撮影および録音は
    一切禁止されていますから、腹筋はもちろん、動画を撮影してSNSにアップする行為自体がそもそも問題視されています」(エンタメ誌ライター)

     Takaのインスタグラムにもローラ批判のコメントが殺到する事態となっており、ネット上でも「一気にローラが嫌いになった」「ローラは何がしたいんだ? そんなにインスタ映えが大事かよ」「Takaはローラと縁を切った方がいいよ」などといった書き込みが見られている。

    https://asajo.jp/excerpt/57701

    【ローラがONE OK ROCKファンを激怒させるwwww】の続きを読む

    no title

    1: 2018/08/12(日) 20:03:38.09 ID:Pwlw1jh7p
    1:希望の轍
    2:いとしのエリー
    MC
    3:涙のキッス
    4:せつない胸に風が吹いてた
    5:栄光の男
    6:MY FOREPLAY MUSIC
    7:愛の言霊
    MC
    8:闘う戦士たちへ愛を込めて
    9:真夏の果実
    10:LOVE AFFAIR
    11:壮年JUMP
    12:東京VICTORY
    13:ミスブラ
    14:ホテパシ
    15:マ〇コーのGスポ〇ト
    EN
    あの日から~
    16:みんなのうた
    17:勝手にシンドバッド

    #RIJF2018

    【サザン、ROCK IN JAPANで格の違いを見せつける】の続きを読む

    music_black_metal_band_corps_paint

    1: 2018/08/07(火) 14:21:04.65 ID:CAP_USER9
    ベルリン(CNN) 世界最大級のヘビーメタルのフェスティバルとして知られる「ヴァッケン・オープン・エア」に行きたいと考えた
    ドイツの高齢者2人が老人ホームを抜け出したものの、その後、警察に保護されて連れ戻される出来事があった。

    パトロールをしていた警官は4日午前3時ごろ、イベント会場に向かう高齢者2人を発見した。警察には、
    ディットマールシェンにある老人ホームのスタッフから2人が行方不明になったとの連絡が入っていた。

    2人が計画の放棄に後ろ向きだったため、警察は「予防措置として」、2人が乗った老人ホームに戻るタクシーに同行したという。

    フェスティバルの広報担当によれば、2人がチケットを購入していたかどうかは分からないという。

    ヴァッケン・オープン・エアは毎年、3日間にわたって行われるヘビーメタルのフェスティバルで、
    この種のものとしては世界最大級だとうたっている。今年のチケットの販売枚数は7万5000枚。

    今年はジューダス・プリーストやダンジグ、ナイトウィッシュらがステージに登場し、チケットは全て売り切れていた。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-35123666-cnn-int

    【【冥途の土産】「メタルのフェスに行きたい」⇒老人2人が大脱走wwww】の続きを読む

    C_ZA8fhXoAQ8rfo

    1: 2018/07/29(日) 17:45:42.87 ID:B1eW8LCKaNIKU
    ファ〇キューサチモス

    【【悲報】サマソニがフジロック化してフジロックがサマソニ化してない?】の続きを読む

    mig

    1: 2018/07/29(日) 22:11:43.83 ID:xa4Lyw4N0NIKU
    なんかええのある?
    toconomaっていうバンドはええなと思った

    【フジロック観ててインストバンドに興味でたんやけど、オススメある??】の続きを読む

    resize_image (2)

    1: 2018/07/30(月) 12:40:01.29 ID:CAP_USER9
    「地獄のような民度のチャットはなくていいんでないか」――。ロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のボーカル、後藤正文さん(41)がこう投げかけた。

    矛先は、毎夏恒例の音楽イベント「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」の生配信だ。今年はライブがユーチューブで生配信されたが、チャット(コメント)欄は「罵詈雑言」が多数飛び交った。


    「パクりとかダサいとかロックじゃないとか...」

    「フジロック」は、毎年200組を超える国内外の有名アーティストが集結する日本最大級の野外ロックフェスティバル。「自然と音楽の共生」を目指し、1997年に山梨県の天神山スキー場で初開催され、99年以降は新潟県の苗場スキー場で行われている。

    2018年7月27日から3日間行われたフジロックでは、初の試みとしてユーチューブでの生配信を決定。一部のライブのほか出演アーティストのインタビューなどが配信された。

    生配信についてSNS上では、

    「自宅フジロック最高だった...!」
    「フジロックが遠く離れた大阪でも生配信で見れるなんて便利になったなあ」
    と好意的な声が少なくなかったが、一方で、

    「フジロックの配信、来年もやるならチャット欄を廃止すべきだろう」
    「パクりとかダサいとかロックじゃないとかネガティブ発言のオンパレード」
    といった苦言も見つかる。

    アジカン後藤さんも批判

    ユーチューブのチャット欄は配信者が設置の有無を選べるが、今回の配信では「オン」になっていた。そのため、視聴者は動画を見ながらコメントを書き込むことができた。

    コメント欄には矢継ぎ早に投稿が寄せられたが、前述の苦言のようにアーティストやファンへの誹謗中傷が目立つ。アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤さんも7月29日、

    「フジロックのYouTubeの地獄のような民度のチャットはなくていいんでないかと思った(閉じてたけどね)。」
    などとツイートしている。

    なお、後藤さんもふれているように、チャット欄は非表示にすることが可能だ。また、不適切な可能性がある書き込みを隠す「上位チャット」機能もある。

    https://www.j-cast.com/2018/07/30334960.html?p=all

    【アジカン後藤「地獄のような民度」 フジロック配信のツベコメ欄に苦言、「パクりとかダサいとかロックじゃないとか...」 】の続きを読む

    TSU75_micmotute_TP_V

    1: 2018/07/20(金) 17:53:06.36 0
    お前らそろそろ買えよ
    ガラコンになるだろ

    ぴあ
    5日のみ売り切れ
    残りは○

    チケット流通センター最安値(入場券のみ)
    12日8500円
    11日9000円
    04日10000円
    05日15500円

    【【悲報】Rock in Japan Fesのチケット大量売れ残り中! 原因はやっぱりあれ??】の続きを読む

    music_rap_battle

    1: 2018/07/14(土) 14:09:13.38 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2018/07/14/0011442907.shtml


    世界的にも知られる国内最大級のロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL’18」(27~29日、新潟・苗場スキー場)が、22年目の今年、大きな変化を迎えようとしている。
    6日に確定した最終ラインアップとタイムテーブルでは、なんといっても米国のヒップホップ勢が目を引く。最も大きなグリーンステージで初日がN.E.R.D、2日目がケンドリック・ラマーと、3日間中2日間のヘッドライナーを占めているのだ。

      ◇  ◇
    N.E.R.Dは3人組で、本隊の活動に加え、チャド・ヒューゴとファレル・ウィリアムスの2人はプロデューサーチーム「ネプチューンズ」としても音楽界に大きな影響を及ぼし、ウィリアムスはソロの「ハッピー」やダフト・パンクに客演した「ゲット・ラッキー」など、ワールドワイドな大ヒットを連発している。

    ラマーはグラミー賞で2015年に2部門、16年に4部門、今年は5部門を制しており、今年はまた、ラッパーとして初めてピュリツァー賞を受賞。ヒップホップの枠を越えて現在、米国で最も重要なアーティストと目されている。

    米国では既にポップスのメインストリームとなっているヒップホップ、フジロックでも01年にエミネム、07年にビースティ・ボーイズがグリーンのヘッドライナーを務め、00年にランDMC、09年にパブリック・エネミー、14年にアウトキャストといったレジェンドが、2番目に大きなホワイトステージのヘッドライナーを務めたこともある。

    14年にはヘッドライナーとして発表されていた超大物カニエ・ウエストがキャンセルする“事件”が起きた。カニエが予定通り出演していれば、この年は先述したようにアウトキャストがホワイトのヘッドライナーを務め、グリーンでは佐野元春がヒップホップアルバム「ビジターズ」(1984年)の再現ライブを行ったため、ヒップホップ色を強く感じさせる年になっていたと思われる。

    とはいえ、過去21回、グリーンのヘッドライナーを務めてきたアーティストを便宜的にカテゴライズすると、ロック系アーティストで3分の2を占めており、次いでダンス系となる。ヒップホップ系は先述した2組しかいなかった。

    それが今年は一変した。N.E.R.Dとラマーの他にも、ホワイト初日のヘッドライナーにポスト・マローン、グリーン最終日の3組目にアンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズとヒップホップの旬なアーティストが配置され、ヒップホップがかつてなく重要なポジションを占めている。

      ◇  ◇
    今年、もう一つの大きなトピックが、62年のデビューから米国のポピュラー音楽をリードしてきたレジェンド中のレジェンド、ボブ・ディランが16年のノーベル文学賞受賞後、初来日を果たし、最終日のグリーンステージにヘッドライナーとして登場することだ。

    101回目の日本公演でもある今回は、ヘッドライナーでありながら出番はトリ前(トリは米ロックバンドのヴァンパイア・ウィークエンド)という、極めて異例の出演順となっている。ミステリアスなことで知られるディランらしい“事件”ともいえる。

    2日目のヘッドライナーであるラマーは音楽性のみならずリリックの面でも高い評価を受けており、カリスマ的な影響力も含めてディランとの共通点は多い。ラマー~ディランという流れは、強引な言い方をすれば、米国のポピュラー音楽史を通観できるラインアップともいえる。

      ◇  ◇
    攻めの姿勢が光る今年のフジロック。2018年は、歴史的な転換点となるかもしれない。(デイリースポーツ・藤澤浩之)

    フジロック初日のヘッドライナーを務めるN.E.R.D
    https://i.daily.jp/opinion-d/2018/07/13/Images/f_11442908.jpg

    【【悲報!?】フジロック22年目の大変化!! ヒップホップがメインのポジションに!? 】の続きを読む

    TSU75_micmotute_TP_V
    1: 2999/12/31(月)00:00:00 ID:0nI
    SiM主催イベント「DEAD POP FESTiVAL」
    日程 2018/07/01(日)
    会場 神奈川県川崎市東扇島東公園
    出演(一部)
    SIM
    THE ORAL CIGARRETS
    10-FEET
    04 limited sazabys
    ヤバイTシャツ屋さん


    【【フェス】DEAD POP FESTiVAL DAY2(7/1)セトリ・感想・詳細・フェス飯まとめ!!】の続きを読む

    TSU75_micmotute_TP_V
    1: 2999/12/31(月)00:00:00 ID:0nI
    SiM主催イベント「DEAD POP FESTiVAL」
    日程 2018/06/30(土)
    会場 神奈川県川崎市東扇島東公園
    出演(一部)
    coldrain
    岡崎体育
    MAN WITH A MISSON
    ONE OK ROCK


    【【フェス】DEAD POP FESTiVAL DAY1 セトリ・感想・詳細・フェス飯まとめ!!】の続きを読む
               

    このページのトップヘ