音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    ライブ

    1: 2018/08/27(月) 05:47:09.75 ID:CAP_USER9
    ロックバンド、GLAYが26日、北海道・函館市の緑の島野外特設ステージで5年ぶりとなる大型野外ライブを行った。
    メンバー4人が高校卒業まで暮らした故郷で、前日25日と合わせ同市史上最大規模の5万人を動員。
    経済波及効果は50億円以上とも言われ、北海道命名150周年の節目の年に故郷に錦を飾ったボーカルのTERU(47)は 「函館で一番大きい野外ライブができるのは本当に誇らしい」と感激した。

    カリスマバンドが函館湾に浮かぶ人工の島に5年ぶりに帰ってきた。

    2013年7月以来2度目の凱旋野外公演。前回は土砂降りの雨に見舞われたが、この日は真っ青な空に函館山がそびえ立つ美しい風景に囲まれ、
    TERUは「ようこそ函館へ! この景色をみんなに見せたかった」と感無量。 ギターのHISASHI(46)も「音楽と出会わせてくれた函館の地でこんな大きなイベントができるのが幸せ」と喜んだ。

    函館はメンバー全員が高校卒業まで暮らした“原点”の地。ライブは日本音楽界を代表するバンドへと成長した4人が 故郷への恩返しを込めて計画し、今年の北海道命名150周年事業の一環として実現した。

    HISASHIとリーダー、TAKURO(47)の母校・北海道函館稜北高の生徒も招待するなど、 13年と同じく2日間で5万人を動員。関係者によると、イベントの経済波及効果は50億円以上だ。

    全長80メートルの巨大な黒船を模したステージでは、大ヒット曲「誘惑」「BELOVED」など22曲を熱唱。 ヒット曲「シン・ゾンビ」の演奏中には、同じ函館市出身の歌手、YUKI(46)がボーカルを務めたバンド、JUDY AND MARYの名曲「Over Drive」や、 1988年の結成当時の未発表曲「ONE AND ONLY」もサプライズ披露してファンを喜ばせた。

    約3時間半を全力で駆け抜けた4人は最後に手をつないで万歳3連発。
    11月に新曲を発売することも発表し、ベースのJIRO(45)は「うまいサッポロビールが飲めそう」と笑顔。 TERUは「函館に2万500人が集まるなんて夢のよう。またここ函館でやるぞ!」と再会を約束した。故郷を愛する超人気バンドの快進撃は止まらない。

    ★街中がGLAY一色!

    函館空港やJR函館駅、市内の商店街にはポスターや旗、看板などが掲げられ、ラッピング電車が走るなど街中がGLAY一色となり、GLAYは街おこしに一役買った形に。 市内のホテルは公演前後の24~27日は満室が続出。
    本州から車で訪れたり、札幌市や青森県など市外に宿泊する強者もいた。

    この日の函館行きの飛行機の機内では「GLAYの故郷・函館でステキな熱い1日をお過ごしください」という粋なアナウンスもあり、乗客からは拍手がわき起こった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15214804/ 

    no title

    no title
     

    【【やはり偉大!】GLAY、5年越しリベンジ達成!!】の続きを読む

    20160603115929


    1: 2018/08/18(土) 19:18:56.46 ID:oYqyqC3kd
    スターフィッシュ、ジターバグは鉄板やな

    【ELLEGARDENの復活ライブ行ってない奴が演奏した曲を予想するスレ】の続きを読む

    det

    1: 2018/08/18(土) 05:19:38.534 ID:ZbGHq9sd0
    飲み物とかいっぱい持って行くべきか

    【明日派遣で音楽ライブのスタッフとして働くんだが用意しとくものとかある?】の続きを読む

    2009782_201204060109531001333638037c

    1: 2018/08/18(土) 20:48:05.201 ID:K6B2kbHX0
    行きたかった(´;ω;`)

    【【衰えぬ人気っぷりww】ミスチルのライブ落ちたから慰めてくれ....】の続きを読む

    20160603115929

    1: 2018/08/15(水) 18:12:47.83 ID:CAP_USER9
    10年ぶりに活動を再開したロックバンド、ELLEGARDEN(エルレガーデン)が、ツアーグッズが転売されている状況を受け、急きょ、
    期間限定で通販を実施すると発表した。

    08年9月に活動を休止して以来、約10年ぶりとなるライブツアーを敢行中の同バンド。今日15日にはZOZOマリンスタジアムでの公演が
    行われるが、ボーカルの細美武士は同日、「ELLEGARDENツアーグッズの通販決定」のタイトルでブログを更新。ツアー終了後に期間限定で
    通販を実施するとした。 その理由について「本来ツアーグッズは当日そこで買ってお土産として持って帰ってもらったり、思い出の一部になってほしいと
    言う強い思いがあって作ってます。だから、簡単に通販とかはしたくないんですが、さすがに今日の転売状況はひどすぎる」と細美。「今日もうすでに
    何時間も並んで買ってくれた人には本当に申し訳ないんだけれど、今回のエルレツアーグッズに限り、通販やらせてください。今日売り切れてしまった
    アイテムも作り足します。判断が遅くてごめんね」とファンに理解を求めた。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00300393-nksports-ent

    【【悲報】「転売ひどすぎる」エルレガーデン苦渋のグッズ通販 】の続きを読む

    1: 2018/08/07(火) 05:31:14.59 ID:CAP_USER9
    ラルク、12月に東京ドーム2days『ラルクリ』 1年8ヶ月ぶりライブ

    12月に東京ドームでクリスマスライブ『ラルクリ』を開催するL’Arc~en~Ciel

    ロックバンドL’Arc~en~Cielが、12月19・20日に東京ドームでクリスマスライブ『LIVE 2018 L’ArChristmas』を開催することが6日、わかった。ラルクのライブは昨年4月に同所で行われた結成25周年公演以来1年8ヶ月ぶり。2016年にはライブを行っておらず、2年連続での公演開催は久々となる。

    昨年4月の東京ドーム公演『25th L’Anniversary LIVE』は2日間で11万席に対し、チケットの申し込みは約5.5倍の60万件を超す応募が殺到した。入手できなかったファンの要望に応え、一足早いクリスマスプレゼントとして、“ラルクリ”こと『L’ArChristmas』の開催を決めた。

    関係者は「ここ数年演奏されていないマニアックな曲も聴けそう」との情報も。毎回度肝を抜く演出で観客を驚かせてきたラルクが、クリスマスライブでどんな仕掛けを用意するのか期待が高まる。

    チケットはL’edバンド(リストバンド)付きで1万1000円(税込)。今回も争奪戦必至とあり、不正取引対策として全席電子チケットおよび定価トレードを採用する。9月6日正午から公式ファンクラブで先行受付をスタート、一般受付は11月12日正午から開始される。


    12月に東京ドームでクリスマスライブ『ラルクリ』を開催するL’Arc~en~Ciel
    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2117037/full/

    【L'Arc~en~ciel、12月に東京ドーム2days決定!!】の続きを読む

    1

    1: 2018/08/06(月) 00:01:43.36 ID:ziSUXk5R0● BE:324064431-2BP(2000)
    RADWIMPSのソウル公演売れ行き低調 曲が「右翼的」と物議

    【ソウル聯合ニュース】韓国でも大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」(2016年公開)の主題歌で知られる日本のロックバンド、RADWIMPSの来韓公演チケットの売れ行きが低調だ。 新曲が「軍国主義的」と物議を醸していることが背景にあるようだ。

    公演業界によると、5日午後6時からソウルで行われるRADWIMPSコンサートのチケット販売率は2日現在、約50%にとどまる。 2400席分のチケットを予約サイトのインターパークとイエス24が半分ずつ販売しており、現在までに計1200席ほどが売れた。

    予約サイトの関係者は、自社が引き受けた1200席のうち、いったんは1000席売れたが、約400件のキャンセル、払い戻しが発生したと伝えた。

    もう一方の予約サイト関係者は、一般に来韓公演は衝動的にチケットを購入して入金をせずに自動キャンセルになるケースが 一定割合あるとしながらも、「RADWIMPSの場合は他の公演に比してキャンセル率が高いのは事実だ」と話した。

    マニアなファンを持つRADWIMPSは、14年に行った初の来韓公演で800席のチケットを完売させた。 17年の夏には韓国で大型ロックフェスのヘッドライナー(主役アーティスト)を務め、人気の高さを実感させた。

    にもかかわらず今年のチケットの売れ行きが鈍いのは、6月にシングルのカップリング曲としてリリースした「HINOMARU」の歌詞が「右翼的」との指摘を呼んでいるためとみられる。

    「この身体に流れゆくは 気高きこの御国(おくに)の御霊(みたま)」「さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に」
    「どれだけ強き風吹けど 遥か高き波がくれど 僕らの燃ゆる御霊は 挫(くじ)けなどしない」といった歌詞が軍国主義を連想させるとの批判が湧き上がった。

    韓国ファンの「公演ボイコット」に、日本音楽の評論家のファン・ソンオプ氏は「ファンたちが十分に拒否感を表す権利のある問題」と理解を示す。 過去にも日本のアーティストが歴史意識の不在を示すケースがたびたびあったとし、「RADWIMPSのようにアジアの国を相手にグローバルプロモーションを行うバンドなら、こうした歌が戦争被害国でどう受け止められるかをもっと考えるべきだった」と指摘した。

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018080301169

    【【悲報】RADWIMPSさん、愛国ソングの影響で韓国でのライブのチケットが半分以上売れ残ってしまう・・・】の続きを読む

    1: 2018/08/05(日) 19:50:22.73 ID:CAP_USER9
    https://www.narinari.com/Nd/20180850570.html 

    女優の深田恭子(35歳)が8月5日、自身のInstagramで、親友でレスリング選手の吉田沙保里(35歳)とB'zのライブに行ったことを報告している。

    深田はこの日、「吉田沙保里ちゃんのお誘いで、B'zさんのLIVEに伺いました」とファンに報告。野外ライブに行ったのは今回が初めてだったそうで、「会場の熱気とその中でパフォーマンスをされているB'zの方々、バンドの方々、ファンの皆様の一体感、圧巻でした!!」と感動した様子だ。

    そして、「私は形から入る方なので(浅はかですみません)フェイスシールを手作りして何日も前から楽しみにして勿論、曲も聴きながらそしてどんな曲を唄われるのかを妄想しながら会場に向かいました もう....感動しっぱなしのあっという間の時間でした.....」と、楽しかったライブを振り返っている。

    また、吉田もInstagramを更新。「初めてのB'zのLIVE、恭子ちゃんと一緒に行けて楽しかったでーす 手作りのB'zシールも用意してくれてありがとう 本当にいつも優しい恭子ちゃん 最高のLIVEだったねー また、一緒に行こーね」とつづっている。

    no title

    【深キョン&吉田沙保里「(B'zの野外ライブが)圧巻でした!!」 】の続きを読む

    1: 2018/08/03(金) 16:05:02.99 0
    001


    【最近、B'zの稲葉浩志がライブでヒムロックみたいに客に歌わせて手抜きしてるってマジ?w】の続きを読む

    2009782_201204060109531001333638037c

    1: 2018/08/02(木) 05:06:19.91 ID:CAP_USER9
    Mr.Children、10月に3年ぶりアルバム&アリーナツアー決定 全曲詩集も
    Mr.Childrenのニューアルバム発売&アリーナツアーが決定

    ロックバンドMr.Childrenが、10月3日に通算19枚目のアルバム(タイトル未定)と全曲詩集『Your Song』(文藝春秋)を同時発売することが2日、わかった。10月6日からはアリーナツアー『Mr.Children Tour 2018-19』をスタートさせ、台湾で自身初の海外単独公演を行うことも決定した。

     オリジナルアルバムのリリースは前作『REFLECTION』(15年6月発売)以来、3年4ヶ月ぶり。同日には、デビューアルバム『EVERYTHING』から10月発売の最新アルバムの収録曲まで、26年間に送り出したすべての楽曲の歌詞を収録した全曲詩集『Your Song』を発売する。ファンクラブ会員向けの愛蔵版は受注販売予定。この本の印税の全額は、耳の不自由な方の役に立てるように寄付するとしている。

     新作を携え、10月6日の広島グリーンアリーナ公演を皮切りとしたアリーナツアーの開催も決定。初の海外単独公演となる台湾・台北アリーナ公演を含む全13ヶ所25公演が行われる。

    ■『Mr.Children Tour 2018-19』
    10月6日(土)・7日(日):広島・広島グリーンアリーナ
    10月13日(土)・14日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
    10月20日(土)・21日(日):和歌山・和歌山ビッグホエール
    10月27日(土)・28日(日):北海道・函館アリーナ
    11月3日(土・祝)・4日(日):北海道立総合体育センター 北海きたえーる
    11月10日(土)・11日(日):福井・サンドーム福井
    11月17日(土)・18日(日):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
    11月23日(金・祝)・24日(土):大分・別府ビーコンプラザ
    11月28日(水)・29日(木):神奈川・横浜アリーナ
    12月5日(水)・6日(木):愛知・日本ガイシホール
    12月15日(土)・16日(日):福岡・マリンメッセ福岡
    12月22日(土)・23日(日):大阪・大阪城ホール
    ▽2019年
    2月2日(土):台湾・台北アリーナ


    https://www.oricon.co.jp/news/2116776/full/

    【なんでMr.Childrenみたな大物バンドが、小さなキャパの会場でライブするの??】の続きを読む
               

    このページのトップヘ