音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    海外

    1: 2018/08/02(木) 22:17:44.46 ID:CAP_USER9
    ビートルズの“Strawberry Fields Forever”を生むことになったストロベリー・フィールドが観光地になることに

    ザ・ビートルズの名曲“Strawberry Fields Forever”を生むことになったストロベリー・フィールドがリヴァプールの観光名所化されるという。

    ジョン・レノンが育ったリヴァプールのウールトン地区にあるストロベリー・フィールドは児童施設だったが、『ザ・ミラー』紙によれば、ジョン・レノンの幼少期を感じさせる場所として一般公開するにあたって開発を始めており、ジョン・レノンの妹であるジュリア・ベアードがタイムカプセルを埋める式典に参加したという。

    「ストロベリー・フィールドを一般公開するという計画は初めてのことです」と彼女は語っている。「これによってジョンがどうして曲を書いたのかということについて施設でユニークな展示を見たり、ジョンが幼少期にしていたように外を散策することもできます。非常に楽しみにしています」

    現地は2005年に児童施設が閉鎖されて以降、空地となっていたが、今回、ジョン・レノンも子供の頃よくその音楽を聴いていた救世軍によって、学習障害を抱えた子供の教育や就業施設も併設される形で開発されるという。

    「リヴァプール市民や世界のザ・ビートルズ・ファンのためにも、この土地の管理者として、ストロベリー・フィールドを一変させて、支援を受けることで助けになる北西イングランドの若い人々のためとなる形で再オープンさせたいのです。そして、同様のプロジェクトをイギリス全土で推進していきたいと考えています」と救世軍のロジャー・バットは語っている。

    この開発には100万ポンド(約1億5000万円)の資金が必要となっており、寄付も受け付けられている。 

    https://www.youtube.com/watch?v=HtUH9z_Oey8

    no title

    https://nme-jp.com/news/58961/

    【【聖地】ビートルズの“Strawberry Fields Forever”を生むことになったストロベリー・フィールドが観光地になることに 】の続きを読む

    9a0c891a

    1: 2018/07/28(土) 00:53:02.969 ID:asvpKVth0
    顔良し曲良し演奏良しと三拍子揃ってるよな

    【ボンジョヴィとかいうバンドwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    Nrvana1

    1: 2018/07/25(水) 22:50:13.757 ID:6/wSo2DJ0
    売れてる音楽は糞とか言い出す

    【NIRVANAにハマった中高生にありがちなことwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    GettyImages-567225845_OASIS_REUNION_1000-720x457

    1: 2018/07/24(火) 05:14:12.22 ID:BtuTtkl10
    英国のミュージシャン、リアム・ギャラガーは、ロックバンドのオアシス解散から10年近く経ち、バンドで共演していた兄のノエルに仲たがいを終結したいと呼びかけたが、何の返事も得られなかった。
    リアムは19日夜にツイッターで「ノエル、もう許すからビッグなO(オアシス)をまた一緒にやろう」とつぶやいた。

    これに対するノエルからの返事はなく、リアムは20日に「それはNOということだね」と書き込んだ。
    https://jp.reuters.com/article/gallagher-idJPKBN1KD0BG?utm_source=34553&utm_medium=partner 

    【【悲報】弟リアムギャラガー、兄にOasis復活を提案するもガン無視されてしまうwwww】の続きを読む

    1: 2018/07/24(火) 23:08:09.36 ID:CAP_USER9
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44933537
    デイビッド・ボウイ16歳、初のデモテープが「古いパンのかご」に 

    2016年に亡くなった英国出身の伝説的なロックミュージシャン、デイビッド・ボウイさんによる初のスタジオ録音と見られるデモテープが見つかった。英競売会社のオメガ・オークションズは23日、9月に英国内で競売にかけると発表した。デモテープが見つかったのは、古いパンかごの中からだったという。

    英レコード会社デッカが採用しなかった1963年録音のデモテープでは、当時は出生名のデイビッド・ジョーンズを名乗っていた16歳のボウイさんが、初めて組んだバンドのザ・コンラッズと共に「I Never Dreamed」を歌っている。

    デモテープは、バンドのドラマーだったデイビッド・ハドフィールドさんが屋根裏部屋で発見し、売りに出した。落札価格1万ポンド(約150万円)が予想されている。

    競売人のポール・フェアウェザーさんはテープを「重要な録音で、完全に唯一無二だ」と表現した。

    フェアウェザーさんはこのテープが、「後にとてつもないスターの座に駆け上がる駆け出しミュージシャン」としてのボウイさんについて、新たな見識を提供していると述べた。

    録音は、後に偉大な実験的ミュージシャンの1人として知られるボウイさんが、自分の音楽的方向性を確信できずにいる時期を捉えている。
    ボウイさんはザ・コンラッズでサックスを担当していたが、このテープではボウイさんがリード・ボーカルをとるべきだとバンド内で決まった。

    ハドフィールドさんは、「デイビッドはこの時点では歌手になる気はなかった。デイビッドは心も頭も、世界的なサックス奏者になることに集中していた」と語った。

    「ローリング・ストーンズのマネージャーも務めていた代理人のエリック・イーストンが、デモの録音を求めてきた。そうすればデモを使ってデッカでのオーディションを受けさせられると」
    「我々はギターのインストゥルメンタル2曲とオリジナル曲1曲を録ると決めた」
    「デッカは最初は我々をはねつけた。でも結局、その年の後半にオーディションを受けさせてくれた。ボーカルのロジャー・フェリスがリードをとり、デイビッドはバックコーラスを歌った」

    バンドは契約を得られず、ボウイさんはオークションの後すぐにバンドを去った。
    ボウイさんは6年後、最終的にソロ・アーティストとなり、似た名前を持つザ・モンキーズのデイビー・ジョーンズが活躍していたこともあり、1966年に名前を変えた。

    マーキュリー・レコーズと契約したボウイさんは1969年、自分の名前をタイトルにした2枚目のアルバムで特に優れた「Space Oddity」を、シングルカットして発表した。

    ボウイさんは1972年、アルバム「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars」を発表し、世界的な成功を収める。

    この成功を追いかけるように、「Space Oddity」が1975年にRCAレコーズから再販され、ボウイさんに英国音楽チャートで初の首位をもたらした。
    ボウイさんは芸術的人格を次々と変化させ続け、それを通じてやがてファッション、ジェンダー、音楽、そして文化に対する世間の態度を変化させた。

    ブリクストン出身のボウイさんは2016年1月、ガンでこの世を去った。25枚目のスタジオ録音アルバム「Blackstar」を69歳の誕生日に発表してから2日後のことだった。
    ハドフィールドさんによって新たに公開された録音は、手紙、ビラ、出演契約書、写真、販売促進用の絵など、ボウイさんのキャリア初期における記念品の山の1つだ。

    収集品は9月、ニュートン・ル・ウィロウズでオメガ・オークションズにより競売にかけられる予定。

    (英語記事 David Bowie: First studio recording 'found in bread basket')

    ザ・コンラッズとの1963年の録音では、ボウイさんは出生名のデイビッド・ジョーンズ名で歌っている
    no title

    https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/A235/production/_102652514_7de171b4-920d-4371-bdf2-f04340c778b2.jpg

    【【黒歴史確定!?】デイビッド・ボウイ16歳、初のデモテープが競売にかけられる予定....】の続きを読む

    img15fe9bcazik4zj

    1: 2018/07/23(月) 23:16:24.26 ID:CAP_USER9
    ポール・マッカートニー アビイ・ロードを渡る、最新映像が話題に

    ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、アビイ・ロードを渡る。
    アビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を渡る最新の映像がポールのInstagramページに投稿されて話題に


    [paulmccartney]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/aa17e6421f3ccf83fb63db4a94521b99/5B57EC05/t50.2886-16/37109551_1814647038614942_1393468784471179264_n.mp4
    https://www.instagram.com/p/BlkvFK3ATBr/

    http://amass.jp/108157/

    【ポール・マッカートニー アビイ・ロードを再び渡る!】の続きを読む

    1: 2018/07/23(月) 23:10:59.92 ID:CAP_USER9
    ディープ・パープルのベスト盤『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ』日本盤リリース

    2018年でデビュー50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎えるディープ・パープルのベスト・アルバム『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ』が、2018年9月26日に日本盤として発売される。

    海外では2017年11月にリリースされていた今作品が、10月に開催される【The Long Goodbye Tour】と名付けられた来日公演の直前というタイミングで、日本盤としてリリース。シングル・ディスクの作品『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ ~ベスト・セレクション~』と、3枚組CD『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ ~オール・タイム・ベスト・コレクション~』という、2形態が予定されている。

    シングル・ディスクの作品『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ ~ベスト・セレクション~』には、彼らが発表してきたシングル曲に焦点を当てた全20曲を収録。数多くのラジオ・エディット・ヴァージョンやシングル・エディット・ヴァージョンなども収録されている。

    3枚組CD『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ ~オール・タイム・ベスト・コレクション~』には、全スタジオ・アルバムから少なくとも1曲以上を選曲、歴史を遡る形で曲順が編成された全40曲が収録されており、ディープ・パープルというバンドの歴史をより深く見せつけてくれる内容となっている。それだけではなく、バンド・メンバーの変遷、そしてそれに伴うサウンド自体の変遷をも捉えた、究極のベスト・アルバムになっていると言える。

    また、この3枚組CDには、シングル・ディスク・アルバムに収録されている楽曲のほか、2005年作品『ラプチャー・オブ・ザ・ディープ』のアルバム・タイトル曲や、1990作品『スレイヴス・アンド・マスターズ』収録の「キング・オブ・ドリームス」、1987年作品『ハウス・オブ・ブルー・ライト』収録の「バッド・アティテュード」、75年作品『カム・テイスト・ザ・バンド』収録の「キープ・オン・ムーヴィング」に加え、同じく『カム・テイスト・ザ・バンド』収録の「ディーラー」の、ケヴィン・シャーリーによる2010年リミックス・ヴァージョンや、1969年作品『ディープ・パープルIII(原題: Deep Purple)』収録の「小鳥は去った(原題: The Bird Has Flown)」のアーリー・ヴァージョンを2012年にステレオ・ミックスした音源などが収録されている。 


    no title

    no title

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65846/2

    【【何回目..?】ディープ・パープルのベストAL『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ』日本盤リリース!!】の続きを読む

    Muse_rainichi

    1: 2018/06/04(月) 15:26:34.599 ID:wjAuGJ9s0
    この先どうなると思う?

    【museってUKロックバンド知ってる奴いる? この先どうなると思う??】の続きを読む

    RadioHed

    1: 2018/07/20(金) 00:39:28.280 ID:9KYQ9f9E0
    自称洋楽好きの仕事の後輩に話振ったら何スカそれ?って言われたわ

    【【悲報】洋楽好きの若者、NIRVANAやRadioheadを知らない....】の続きを読む

    GettyImages-567225845_OASIS_REUNION_1000-720x457

    1: 2018/07/19(木) 21:07:18.16 ID:i4RtUw1a0
    好きなのはacquiesceやけど

    【oasisの代表曲と言えばLive foreverだよな????】の続きを読む
               

    このページのトップヘ