音速~音楽のまとめサイト~

音楽系(主にロック)のニュースを扱う2ch,5chまとめサイトになっております。他にもライブ感想や新譜のレビューなどもございますので、是非お立ち寄りください!

      

    海外

    3901678193_81e1c0f022

    1: 2018/08/20(月) 01:24:29.40 ID:r3hWa0IB0
    1 中 ローリング・ストーンズ
    2 遊 フー
    3 ニ ピンク・フロイド
    4 右 レッド・ツェッペリン
    5 一 クイーン
    6 三 スミス
    7 捕 ストーン・ローゼズ
    8 左 ジョイ・ディビジョン
    9 投 オアシス

    中継ぎ アークティック・モンキーズ
    抑え ブラー

    監督 ビートルズ

    異論は認める

    【イギリスのロックバンドで打線を組んだったwwww】の続きを読む

    3901678193_81e1c0f022


    1: 2018/08/21(火) 00:17:25.20 ID:CAP_USER9
    ザ・ビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンについての新たな書籍によれば、ザ・ビートルズが1968年にリリースした『ホワイト・アルバム』として知られる『ザ・ビートルズ』のレコーディング中、ジョージ・マーティンはセッションから「締め出されていた」と指摘されている。

    『ガーディアン』紙によれば、書籍の著者であるケネス・ウォマックはジョージ・マーティンとバンドは当時「冷戦状態」にあり、ジョージ・マーティンが自分の意見を言ったのは「ザ・ビートルズに呼ばれた時」のみだったと指摘している。

    ケネス・ウォマックは『ホワイト・アルバム』のセッションに参加していたエンジニアやテープ・オペレーターに当時について話を聞いており、彼らの証言によればジョージ・マーティンは同作のセッション中、「新聞の束と巨大なチョコレート・バー」を持ってスタジオの後ろで座っていただけだったという。

    ケネス・ウォマックは次のように記している。「(サウンド・エンジニアに)ジョンがギターを演奏したりリンゴがドラムのパートに取り組んでいる時に、ジョージ (・マーティン)は何をしていたのかと訊くと……彼らはこう言いました。『何もしていません。ブースの後ろに座って、新聞を読みながら私たちとチョコレートを食べていました』と。彼はチョコレートと新聞でちょっとしたストライキを起こしていたのです」

    2016年に亡くなったジョージ・マーティンは、ザ・ビートルズの全アルバムのプロデュースにおいて多大なる影響を与えたとして、「5人目のザ・ビートルズ」として知られていた。

    ケネス・ウォマックは両者の「冷戦」の理由について、ザ・ビートルズのマネージャーを務めていたブライアン・エプスタインが前年に亡くなってしまったことと、その後の『タイム』誌の記事でジョージ・マーティンがバンドの代表作である『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の首謀者だと紹介されていたことの2つの理由があると指摘している。

    ケネス・ウォマックは次のように綴っている。「このことは……1967年に出版された『タイム』誌の記事の中で、ジョージ・マーティンについて神童であり、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の首謀者だと紹介されていたことと大いに関係があります。
    バンドはこの記事をこころよく思わず、ジョージに知らしめようとしたのです……これこそ、『ザ・ビートルズを裏で操る天才は誰か?』という論争の始まりだと筆者は考えています」

    「ザ・ビートルズの神話を自分のものとして紹介されたツケを払わされたのです……しかしながら、バンドは『アビイ・ロード』の時に彼を説得して、復帰することとなりました」

    ケネス・ウォマックによる伝記の後編『サウンド・ピクチャーズ:ザ・ライフ・オブ・ビートルズ・プロデューサー・ジョージ・マーティン――ザ・レイター・イヤーズ, 1966 – 2016(原題)』は9月4日に刊行される。

    https://nme-jp.com/news/59800/

    【ビートルズ、『ホワイト・アルバム』のレコーディングからジョージ・マーティンが締め出されていた説が浮上!?】の続きを読む

    1: 2018/08/21(火) 22:46:00.35 ID:CAP_USER9
    リアム・ギャラガー、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーと和解

    アークティック・モンキーズについてそのアメリカン・アクセントを批判していたリアム・ギャラガーだが、アレックス・ターナーと和解したという。

    リアム・ギャラガーは以前、ロサンゼルスに移住したアレックス・ターナーについて、そのアメリカ訛りの英語をからかっていたが、先週行われたブダペストのシゲット・フェスティバルでリアム・ギャラガーとアレックス・ターナーはグラスを酌み交わしたという。

    「リアムはこの1年ですっかり丸くなりました」と情報筋は『ザ・サン』紙に語っている。

    「娘のモリーと会うようになってからは特にです。彼もあまり考える前にあまりに早く口を滑らすことがあるというのを分かったのです」

    和解した両者は現地のホテルで数時間にわたって「飲み、音楽について語り合った」という。

    「リアムは本当に改心した人となったのです」と情報筋は説明している。

    「アレックスはわだかまりを持っている様子はなく、すっかり仲良しでしたよ」

    リアム・ギャラガーはかつてBBCラジオ1のグレッグ・ジェイムスの番組でアレックス・ターナーのアクセントについて批判している。

    「インタヴューなんかをやってて、そのうち一度アメリカに行って戻ってきたりすると、アメリカの発音で喋り始めたりするんだ。分かるだろ?」

    「あいつらなんかそうだよな。アークティック・モンキーズの奴とかよ。あいつはそうだろ? 髪型をクイッフにして革のバイカーズ・ジャケットを着始めたりしてさ」

    彼は次のように続けている。「分かるだろ? 母親のところに帰ってきても、バイカーズ・ジャケットで入ってきて、(アメリカのアクセントで)『ねえ、母さん、紅茶あるかな?』とか言うんだ」 
    no title


    https://nme-jp.com/news/59841/

    【【速報】元OASISリアム・ギャラガーとアークティック・モンキーズのアレックス・ターナーが和解!! 】の続きを読む

    1: 2018/08/20(月) 23:18:06.73 ID:CAP_USER9
    ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、ジョニー・デップの4ショット写真が話題に

    ジェフ・ベック(Jeff Beck)、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)、エアロスミスのジョー・ペリー(Joe Perry)、ジョニー・デップ(Johnny Depp)の4ショット写真が話題に。
    ジョー・ペリーとジョニー・デップが在籍するハリウッド・ヴァンパイアーズ(Hollywood Vampires)のマネージメントがInstagramページに投稿しています 
    no title


    http://amass.jp/109282/

    【【老けたなぁ..】ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、ジョニー・デップの4ショット写真が話題に】の続きを読む

    1: 2018/08/20(月) 23:10:39.59 ID:CAP_USER9

    ニッケルバック、来日公演の開催が決定!

    8月19日に「SUMMER SONIC 2018」での来日を果たしたばかりのニッケルバックが、単独来日公演を行うことが決定した。

    公演は2019年2月に開催される。詳細はクリエイティブマン公式サイトにて、後日発表予定とのことだ。 

    ニッケルバック、来日公演の開催が決定!
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000011-rorock-musi

    【ニッケルバック、来日公演の開催が決定!】の続きを読む

    13547f76f4e633605f1f70ff70d5e218

    1: 2018/08/18(土) 23:29:14.487 ID:NLmePtHk0
    ニルヴァーナと比べると日本では全然人気ないよね

    まあ普段着でハードロックやったのが斬新だったってだけだし

    【パールジャムってお前ら的にどうなの??】の続きを読む

    3901678193_81e1c0f022

    1: 2018/08/11(土) 15:50:39.050 ID:zj9zqcUm0
    無駄に神格化されてる印象

    【ビートルズって無駄に神格化されてない??】の続きを読む

    001 (1)

    1: 2018/08/17(金) 16:14:14.12 ID:CAP_USER9
    米歌手アレサ・フランクリンが亡くなり、多くの人から追悼の声が寄せられている。
     「クイーン・オブ・ソウル」の異名を持つ彼女に海外ではローリング・ストーンズ、ホール&オーツ、ビリー・ジョエル、クインシー・ジョーンズのほか、彼女の出演映画「ブルース・ブラザース」の主演の1人ダン・エイクロイドさんからも追悼の声が寄せられている。日本からも数々の著名人が哀悼の意を表している。

    ■「ロックの殿堂」入りも 

    2018年8月16日(現地時間)、アレサ・フランクリンさんが膵臓(すいぞう)がんのため米ミシガン州デトロイトで亡くなった。76歳だった。各メディアが報じている。

    フランクリンさんは1942年テネシー州メンフィスに生まれ、デトロイトで育った。その後デビューを果たし、67年に「貴方だけを愛して」、オーティス・レディングのカバー曲「リスペクト」がヒットを記録してスターに躍り出た。

    80年には米映画「ブルース・ブラザース」にマット・マーフィーさんの妻で食堂のおかみさん役で出演。劇中で68年のヒット曲「シンク」を歌い上げて観客にインパクトを残した。

    70年代後半から一時レコードセールスが落ち込んだものの、84年に「フリーウェイ・オブ・ラヴ」、86年には英歌手のジョージ・マイケルさんとのデュエット曲「愛のおとずれ」がヒットし、その人気を不動のものにした。86年に英ロック・バンド「ローリング・ストーンズ」の楽曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」をカバーし、演奏にはキース・リチャーズさんとロン・ウッドさんが参加した。

     2008年の米音楽誌ローリングストーンが選ぶ「歴史上最も偉大なシンガー100人」では1位を獲得した。18のグラミー賞を受賞し、女性ミュージシャンとしては初めて「ロックの殿堂」入りも果たした。カーター、クリントン、オバマと3度の大統領就任式でパフォーマンスを行っている。

     最後にステージに上がったのは2017年11月に米歌手エルトン・ジョンさんが毎年開催しているエイズ財団のガラ・コンサートだった。

    ◆ 日本のミュージシャンからも追悼コメントが多数

    訃報を受けて、ミュージシャンたちがツイッターで追悼コメントを投稿している。
    英ロック・バンド「ローリング・ストーンズ」から共演経験のあるキース・リチャーズさんとロン・ウッドさんがそれぞれコメントしたほか、バンドの公式アカウントからも投稿があった。

     米音楽番組「ソウル・トレイン」などで共演経験があり、仲の良い友人であるミュージシャンのスモーキー・ロビンソンさんは彼女とのステージ写真を公開している。

     米音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズさんは「唯一の真の女王」と評し、彼女とのツーショット写真を投稿した。

     日本のミュージシャンからも追悼の声が集まった。

     YMOメンバーで音楽家の高橋幸宏さんは、
      「本当にありがとうございました。僕がここで言う事に意味があるかないかではなく、感謝します」と偲んだ。

     ロック・バンド「THE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)」のボーカル・ベースのROYさんは自身の思い出を交えてこう語った。
      「アレサ・フランクリンが亡くなってしまいました。すごく悲しいです。まだ幼かった私に母が、ソウルミュージックの魅力を伝えようと、何度も教えてくれたのがアレサ・フランクリンでした。。私の魂に火を付けてくれた、その歌声を目の前で聴くことが夢でした。。ご冥福をお祈りします」

     音楽ユニット「ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)」ボーカルの田島貴男さんも、
      「アレサ・フランクリン。Respectの歌は聴くたびにかっこ良過ぎてシビれてしまう。他にもいっぱい最高の歌を、ソウルパワーをありがとう。安らかに」とコメントしたほか、彼女のアナログレコードを鑑賞した感想などもツイートした。

     ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のボーカル中川敬さんもバンドのアカウントを通じて、
      「俺が10代の頃、一番聴いた女性シンガーがアレサ。特にアトランティック期の最初の4作は、一日中聴いてる日があった、という程、入れ込んで聴いてた。本当に悲しい。安らかに」と投稿したほか、リツイートを除いて10件以上フランクリンさんに関する投稿をして、彼女への思いを語っていた。

     そのほか、歌手の大黒摩季さん、作詞家の湯川れい子さんや松井五郎さんらが追悼のコメントを出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000009-jct-ent&p=2

    【【誰!?】「歴史上最も偉大なシンガー100人」で1位 アレサ・フランクリン死去 】の続きを読む

    Nrvana1

    1: 2017/07/26(水)14:22:29 ID:DKG
    謎の勢力「糞餓鬼御用達!中高生向け!!」

    ぼく「えっ...」

    謎の勢力A「貴様は!!!」ドン!!

    謎の勢力B「本当のロックを!!!!!」ドドドン!!!!!

    謎の勢力C「知らない!!!!!!!!!!!!!!」ドドドドオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!

    なぜなのか

    【ぼく「nirvanaすき!greendayすき!マイケミ!sum41!」謎の勢力「!」シュババババ】の続きを読む

    1: 2018/08/15(水) 21:44:28.68 ID:CAP_USER9
    レノンさんとマッカートニーさんの息子2人が「自撮り」

    英ロックバンド「ビートルズ」のメンバー、ジョン・レノンさんの息子のショーンさんが、ポール・マッカートニーさんの息子のジェームズさんと「自撮り」をし、その画像をネット上で公開した。

    投稿した画像には「いないいないばー...」とのコメントが添えられている。

    ショーンさんは、ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんの息子。ジェームズさんはポール・マッカートニーさんとリンダ・マッカートニーさんの息子で2人ともミュージシャンだ。 
    no title


    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35124056.html

    【【ビートルズ】レノンさんとマッカートニーさんが「自撮り」をUP!! 】の続きを読む
               

    このページのトップヘ